仮想通貨の確定申告に便利なツールを紹介します!(*´▽`*)

いよいよ確定申告シーズンが近づいてきました。( ̄▽ ̄;)

 

私も「個人事業主」なので、そろそろ申告の準備に入りますが、仮想通貨で利益を出した人は、「申告間際だけど、どうやって利益計算や確定申告をすれば良いかわからない!!」と言う方も多いのでは?

 

今回は仮想通貨の確定申告に便利なツールを2つご紹介します。(≧▽≦)

 

 

Excelで計算を行ったり、専門の税理士を探したり、と初めての仮想通貨の確定申告で結構大きな壁にぶつかっている方も多いのでは??

 

あまり知られた居ないようですが、2018年の年明けに「仮想通貨専用の確定申告ツール」が色んな企業から発表されています!

 

もちろん、無料で使えるものも多く、初めての仮想通貨の確定申告に利用して欲しい厳選の2つを紹介します。(*´▽`*)

 

 

 

BitTax|仮想通貨の税金計算サポートツール

https://bittax.jp/

 

 

【BitTax(ビットタックス)】は、2017年12月28日に「株式会社インロビ」からリリースされた【仮想通貨】の計算サポートツールです。

 

ベータ版ではありますが、すべての機能を「無料」で使うことができます。(*´▽`*)

 

先ずは会員登録を行います。
登録は、「氏名」「性別」「誕生日」「メールアドレス」で可能です。

 

取引所から「取引履歴」をダウンロード(CSV)し、BitTaxの損益計算画面で、データをアップロードするだけです。

 

「損益を計算する」ボタンを押すと、計算結果の画面に移行し、取引所ごとの損益を確認することができます。

 

「計算履歴」からCSVデータのダウンロードも可能です。

 

このデータを元に申告作業を行うことになります。

対応している取引所は「bitFlyer」「Coincheck」「Zaif」の3か所です。

 

 

 

CRYPTACT(クリプタクト)

https://tax.cryptact.com/

 

 

【Cryptact(クリプタクト)】は、2017年12月24日にリリースされた、仮想通貨売却損益計算ツールです。

 

登録人数に制限はありますが、すべての機能を「無料」で利用できます。

 

サイト内での会員登録を行います。
「ユーザー名」「メールアドレス」のみで登録可能です。

 

【BitTax】と同じように、取引所から「取引履歴をダウンロード」し、Cryptactのメニュー内にある帳簿タブから取引履歴ファイルをアップロードします。

 

「帳簿」「コイン別」「年別」で損益の確認をすることが可能で、ダウンロードボタンからExcelデータをダウンロードすることもできます。

 

コイン別のページでは、各仮想通貨での移動平均法による取得原価を知ることも可能。

 

対応している取引所は「bitFlyer」「Coincheck」「Zaif」「bitbank」「Kraken」「Bittrex」「Poloniex」「Binance」「Bitfinex」「Cryptopia」「HitBTC」「Changelly」の12か所です。

 

数ある損益計算ツールの中では、非常に使いやすく汎用性の高いツールです。

 

 

仮想通貨で初めての確定申告にドキドキですが、これらのツールを使って、漏れ落ちのないように上手に申告しましょうね!!

 

さらに使いやすいツールが新たに出る場合もありますので、その時は改めて紹介させて頂きます!!!(*´▽`*)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ