暴落の続く仮想通貨市場!一体誰が食い止めるのか?!(;・∀・)

福井を中心として、北陸地方では例年にない【大雪】で、すごいことになっていますね!!!(;・∀・)

 

北陸方面の大雪も驚異的ですが、仮想通貨市場も【あり得ない】ほどの暴落を起こしております。(;’∀’)

 

つい先日の最高値を記録した1BTC=200万円超えからすれば、1/3まで価格が暴落しております。(;・∀・)

 

【億り人】と言う言葉が死語と化してしまいそうなほど、大雪を上回るような大災害になってきています。( ̄▽ ̄;)

 

現在の1BTC=6000ドルのサポートラインも、いつまで持ちこたえられるのか?!(;´・ω・)

 

 

多くの不安の声も寄せられてきますが、そう言う私自身も、資産激減状態です。( ̄▽ ̄;)

 

先日のコインチェック問題で、強制的に資産凍結状態の方も多く、【打つ手無し】に、ただ傍観している状態ではないでしょうか?!(;´・ω・)

 

しかも急落相場に、売るべきかガチホするべきか…悩むところですね。( ̄▽ ̄;)

 

 

コインチェックのハッキング問題に加えて、様々な要因が重なったのが暴落の原因であるとも言われています。

 

真意はまだ分かりませんが、「ビットコイン価格の暴騰は仮想通貨『テザー』による買い支えが原因だ」とする疑惑が浮上しているとか。(;´・ω・)

 

 

また、すでに中国政府は【ICO禁止】を実施しており、すべての仮想通貨取引所を閉鎖するなど、仮想通貨に関する取り締まりを相次いで強化しております。( ̄▽ ̄;)

 

中国系の取引所は、香港や台湾、中には東京への避難も実施しているようですね。

 

マイニングに対する電力供給の規制も始まっているようで、特に需要の多い中国では【仮想通貨規制】が冬将軍を上回るような厳しい状況下にあります。(;’∀’)

 

 

このままだと…仮想通貨は終わってしまうのか?!( ̄▽ ̄;)

 

そんな質問もSNSでは見掛けられますが…実際どうなのでしょうか????

 

 

 

混沌として行き場のない状態と化してきている【仮想通貨市場】ですが、逆に魅力的な情報も出てきています!(*´▽`*)

 

実はイスラエル政府が、「ICO中枢の構築」を打ち出してきており、仮想通貨について【前向きなコメント】を発信しています!(*´▽`*)

 

イスラエルではもしかすると、近いうちに【1000個のICO】が発足する可能性も出てきているそうです!(*´▽`*)

 

 

とは言え、イスラエル自体の【ICO賛成政策】が、仮想通貨市場全体にどれくらいの影響力を及ぼすかは未知数です。(;´・ω・)

 

市場の規模を考慮すると、どうしても大国中国の規制は遥かに大きいと言えざるを得ません。( ̄▽ ̄;)

 

また、3月に控えた【G20の会合】で、仮想通貨に対してどのような規制を提案してくるのかにも大きな注目が集まっており、3月末~4月くらいまでは、冬のような厳しい相場が続くと予想されています。(;´・ω・)

 

 

不透明な市場感がしばらくは続きますが、1つ面白い既成事実をお話します!(*´▽`*)

 

 

仮想通貨に対して規制を強める中国ですが、実は【仮想通貨】以外にも規制が多いのはご存知ですか???(;^ω^)

 

名前を連ねるとキリがないのですが、有名企業や有名サービスがズラリと並びます。

 

Google(検索やメール、Google+等)、Yahoo検索、YouTube、Facebook、Twitter、ポケモンGo、ニコニコ動画、Instagram、ドロップボックス…etc。

 

列記しきれないほどたくさんあります!(;^ω^)

 

しかし…よく見るとこれらの企業やサービスって、みんな結構儲けていますよね!!(*^▽^*)

 

 

特に中国は【共産党】の支配が強く、その中でも上層部が利権を独占する傾向にあります。

 

つまり、利権を持つ国家トップクラスの人間にとって不利益な情報や企業やサービスは徹底して排除・規制を行う国なのです。( ̄▽ ̄;)

 

まさに独裁国家!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

と言うことは…中国が【仮想通貨】を規制する意味がわかりますよね?!(*´▽`*)

自分たちの利権を脅かせるものを排除するようにしているのです。( ̄▽ ̄;)

 

同じように規制される【企業】【サービス】ほど、確実に利益を出しているのです!!!(*^▽^*)

 

その意味が分かりますか?!

 

中国政府が規制するもの = 儲かる!! = 仮想通貨!!!

 

こんな方程式が出来るのです!!(*^▽^*)

この仕組みは中国のみならず、欧州の国々の規制も同じです!(*´▽`*)

 

今はマイナス材料オンパレードで厳しい相場になっていますが、確実に仮想通貨は【自由】と【民意】を得て成長してきました。

 

この先、【国家権力】vs【民意】の戦いこそが、仮想通貨にとっての最大のギャズム(谷間)になるでしょう。

 

しかし、これを乗り越えれば、【真に自由な通貨】としてさらに大きな価値を持つはずです。

 

短期の下落に右往左往せず、長く広い視野で【仮想通貨市場】の成長に期待しましょうね!!(*´▽`*)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ