ハードウォレット購入を検討するなら、性能とコスパでコレがイイかも?!(*´▽`*)

CC問題以降、ハードウォレット購入を検討する方が増えているようですね!(*´▽`*)

 

紹介したところで私には大きなメリットは無いのですが(笑)、興味深いハードウォレットを見つけたので紹介します!

 

性能とコスパでは、コレが一番イイかも?!(*´▽`*)

 

 

【ハードウォレット】と言えば、超有名なのがこの2つ!

 

1つはこの【TREZOR(トレザー)】ですよね!(*´▽`*)

保有者も多いようです!

 

 

そしてもう一つがコレ!

 

【Ledger Nano S (レジャー・ナノS)】、こちらも人気のハードウォレットですね(≧▽≦)

 

 

で、私が今一番気になっているのがコチラ!!(*´▽`*)

 

【Digital BitBox(デジタルビットボックス)】という名のハードウォレットなのですが、なんと言ってもコレはコスパ最強のハードウォレットかも知れないですね!!(≧▽≦)

 

因みに、「Bitcoin.org公認」のビットコインウォレットです!

 

 

アマゾンでも「ハードウォレット」で検索すると出てきます。

ご覧の通り、人気の2機種の隣にありますが、お値段を良くご覧あれ!!(*´▽`*)

 

3つの中では一番安いのです!

しかし、評価の数は少ないですが、まさかの5つ星!!(*^▽^*)

 

 

この【Digital BitBox(デジタルビットボックス)】の何がすごいのかと言うと!

 

金融先進国のスイスで開発から製造まで手掛けている!!(*^▽^*)

 

​開発は先進国で行い、実際の製造は中国というパターンが非常に多いのですが、この【Digital BitBox(デジタルビットボックス)】はスイスですべてを完結させることに拘りを持っている一品です。

 

特に性能にこだわる日本人には、この信頼感がたまりませんね!!(*^▽^*)

 

 

また、セキュリティ面などの性能もスゴイ!

 

【Digital Bitbox独自の機能】
​リカバリーシートに12~24のリカバリーフレーズを転記する心配がなく、転記ミスによるセルフゴックスを回避することが可能!

 

【Plausible Deniability機能(PD機能)】

​フェイクパスワードを設定することが可能で、第三者から仮想通貨を引き出すよう脅迫された際に、フェイクパスワードを使用し、「フェイクウォレット」を開くことができる。

 

この高性能な機能は嬉しいですよね!!(*^▽^*)

 

 

【対応コイン】

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ERC20トークン(人気が高まっているTRXなども保管可能)
ライトコイン(2018年3月19日から対応。Electrumと連携)

 

しかも見ての通り、小型なので持ち運びにも便利です!!(*´▽`*)

 

 

【ハードウォレット】を買おうかどうか迷っている方には、リーズナブルで性能が良く、安心の出来る純スイス製の【Digital BitBox(デジタルビットボックス)】はいかかですか?(*^▽^*)

 

私も買おうかと真剣に検討中です!!!(*´▽`*)

やはり安くて、性能に安心感がありますからね!!!

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

【アフィリエイト塾 塾生募集中!!】

アフィリエイトで稼ぎたい方は、ご応募下さい!

無料で塾を行っています!!

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ