もしかすると【Zaif】もかなり厳しい状況下にあるのでは?( ̄▽ ̄;)

時の流れは早いもので、「580億円相当のNEM流出事件」も記憶の中から薄れつつあります…。(・_・;)

 

マネックスが「コインチェック」を買収するという結末で、日本の仮想通貨取引所に平穏な空気が流れてきたのか?!と思っていたところに、少し不穏なニュースが飛び込んできました。(;´・ω・)

 

 

コインチェックと同等に愛用者も多い【Zaif】。

 

その運営会社「テックビューロ」が、一般人には意味不明の【謎の減資】【本店の変更】を行っていたそうです。(;´・ω・)

 

3月20日に、資本金を13億8308万円から1億円に減資されています。(;´・ω・)

 

また、東京商工リサーチの特別レポートで判明しましたが、4月20日には、登記上の本店を変更していたそうです。

 

 

今や「レアCM」となってしまった剛力彩芽さんの出ていた「Zaif」のCM。(;・∀・)

 

コインチェック問題で、仮想通貨業界や利用者がかなり揺れていた時に、【「ゼロ円」で発行上限超すビットコインが売買可能】になる不祥事を起こし、金融庁から「業務改善命令」を受けていました。( ̄▽ ̄;)

 

 

「Zaif」ホームページの資本金欄には、「27億5513万円(資本準備金含む)」と掲載されていますが、よく見ると【2018年2月1日現在】での資本金。(;^ω^)

 

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)の会員紹介のページでは、資本金は【8億3013万円】と掲載されていますが、実際に【商業登記簿】を取得すると、3月20日付で【13億8308万2000円】が【1億円】に減資されたことがしっかり記載されています。(・_・;)

 

 

さらに、【商業登記簿】の掲載には、4月20日に本店登記地を「大阪市西区西本町1-4-1」から「靱本町1-5-18」へ変更されています。

 

この住所は現在の「Zaif」のHPにも記載されていますが、実はこの場所は【ミフネ本町ビル】と呼ばれるレンタルオフィスのビルです。(・_・;)

 

朝山さん…これは一体どういう事でしょうか????( ̄▽ ̄;)

 

 

4月20日に、金融庁から正式な仮想通貨交換業の登録を受けた16社が集まり、仮想通貨の取り扱いに関する各種ルール整備を目指す新団体の【日本仮想通貨交換業協会】の発足が話題となりました。

 

しかし…今まで半無法地帯であり、ニッチな分野であった「仮想通貨取引所」が、大手企業の参入により、かなり構図が変わってきているのかも知れません。(・_・;)

 

 

コインチェック同様に、「顧客保護」よりも「営利優先」を勧めてきた結果の現状なのかも知れませんね。( ̄▽ ̄;)

 

大規模な減資、そしてレンタルオフィスへの移転…。

 

これはもしかすると…【Zaif】もかなり厳しい状況下に追い込まれているのかも?!(;・∀・)

ユーザーも多いので、頑張って欲しいところです!!(;^ω^)

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

【アフィリエイト塾 塾生募集中!!】

アフィリエイトで稼ぎたい方は、ご応募下さい!

無料で塾を行っています!!

 

【火災保険申請サポート】

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ