相場が上がると売り浴びせをする迷惑な「GOX売り」はいつまで続く?!( ̄▽ ̄;)

ビットコイン相場が「そろそろ上がってきたなぁ」と期待すると、一気に下落するパターンが最近続いております。

 

スッカリ同じのパターンになってしまっていますが、長期目線で見ていると相場が上抜けしないのでストレスと感じることもあるのでは?( ̄▽ ̄;)

 

毎回の如く上昇相場に現れる「Gox管財人売り」…早く何とかして欲しいですね。(-_-;)

 

 

「マウントゴックス事件」をご存知でしょうか?

 

名前だけは有名になってしまい、「ゴックスする」などと使われていますが…。(;^ω^)

 

これは2014年の3月7日から3日間の間に起こった事件で、当時東京に拠点を置いていた取引所「マウントゴックス」から、75万BTCが不正アクセスによって何者かに引き出された事件です。

 

当時の金額にして、約115億円相当になります。

現在のレートだと、実に5倍以上になる計算ですが…。( ̄▽ ̄;)

 

 

マウントゴックスは、2013年当時としては、全世界の取引の7割を取り扱っていた取引所で。まさに世界最大の取引所でした。

しかし、同年11月には、払い戻しの遅延の問題が生じており、その直後の2014年に事件は起こりました。(-_-;)

 

ビットコインは、相互監視にて取引履歴を管理しているものですが、その不具合を利用してサイバー攻撃を受けたというのですが…。

 

実際には色々な説があり、未だに真相がはっきりしない不明な点も多く残っています。( ̄▽ ̄;)

 

 

現在マウントゴックスは、破産管財人が管理をしています。

 

一気に仮想通貨430億円程度売却したりして、何度もビットコイン市場を大暴落させています。

 

全ての売却が済んだわけではなく、今後の売却についても今までと同じように、裁判所と協議をして決定していくと思われます。( ̄▽ ̄;)

 

 

まだ2000億円規模の仮想通貨を保有しているので、今後この保有資産を随時売却していくことが明らかですので、仮想通貨市場の「上がっては下落」の動きはしばらくは収まらないのでは?

と予測されます。(;´・ω・)

 

更に売却の際に、なぜが悪材料と重なることが多く、1BTC=100万円くらいになると、また下落…そんな繰り返しです。( ̄▽ ̄;)

 

 

長い目で見れば、この売却が終わればまた上昇するとは思われますが、ビットコイン自体は現在「爆上げ材料」を持っていないので、しばらくは我慢相場となりそうですね。(;´・ω・)

 

大手企業や大口投資家が集まりつつある状況にあるので、むしろ下落すれば「買い増し」を行っておくチャンスと言えるでしょう!!(*^▽^*)

 

短期目線だけで悲観的にならず、市場全体の大きな流れをよく見て下さいね!(≧▽≦)

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

【アフィリエイト塾 塾生募集中!!】

アフィリエイトで稼ぎたい方は、ご応募下さい!

無料で塾を行っています!!

 

【火災保険申請サポート】

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ