【Ripple(リップル)がドル2.0になる説!】の信ぴょう性はいかに?!(*^◯^*)

すごい話題です!(⌒▽⌒)

 

Ripple(リップル)が【ドル2.0】になるのか?!と言うニュースで盛り上がって来ました!(⌒▽⌒)

 

リップルといえば「国際決済」のための重要な技術ですが、さらにすごい話題が出て来ました!

 

 

話題の発端は、「リップル社の重役が連邦準備制度理事会のタスクフォースの運営委員会に選定された」と言うことです!(⌒▽⌒)

 

この「運営委員会」の主な目的は、銀行業務で高速決済ができるようにすることになることですが、連邦準備制度理事会がリップルに興味を持っていることは今後のリップルの可能性を大きくしています。ヽ(´▽`)/

 

 

その期待される大きな理由が2つです!

 

①「XRP」が単一の世界通貨になるのか?

②ドルのように次の世代の通貨として「XRP」が採用されるのか

 

「米ドル」は世界の基軸通貨として有名ですが、その力の根源は、アメリカという最も強力な国の中央銀行である連邦準備銀行によって、裏付けされているからです。

 

その信頼性により、ドルがあらゆる国で外国取引のための主要通貨として採用されています。(⌒▽⌒)

 

 

その最も強力な国「アメリカ合衆国」によって裏付けが得られる可能性が高い通貨が「XRP」であり、次のドルになるのか?!と言う期待が出て来ました!

 

現在、連邦準備銀行は、リップルに対して好意的であり、デジタル時代の通貨として今後「リップル」を採用・指示する可能性があります。

 

もし仮にそのような事態になれば、世界中の国が同じように追従し、「XRP」が次のドルになる可能性があります。ヽ(´▽`)/

 

 

「米ドル」自体は現在少しずつ価値を低下させつつありますので、とある時点で「米ドル」以外の通貨が、現在のポジションを奪う可能性が大きにあります。

 

その第一候補とも言えるのが「XRP」です。

 

実際にリップルは、世界各地のいくつもの銀行に採用されていて、送金と言えばリップルを採用することが一般的になりつつあります。

 

 

また、「XRP」は分散型の仮想通貨であり、どこかの国家権力下に置かれていない、自由な通貨であることを意味しています。

 

即時性があり、費用対効果も高く、国際決済で使用される通貨として非常に効率的であるリップル!(*^◯^*)

 

 

世界は今後ますますデジタル化すると予測されますので、リップルのような仕組みは重宝され、「XRP」は世界経済を活発にしていくことでしょう!

 

「XRP」が次の世界的な通貨「ドル2.0」として正式デビューする日は、そう遠くないのかも知れません。

 

その時の「XRP」の価格は、一体今の何倍にもなるのでしょうね?(⌒▽⌒)

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

【アフィリエイト塾 塾生募集中!!】

アフィリエイトで稼ぎたい方は、ご応募下さい!

無料で塾を行っています!!

 

【火災保険申請サポート】

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ