悪夢再来!!仮想通貨取引所【Zaif】がまさかのハッキング!(ーー;)

まさか?!まさか!!の事態が再び再来?!(ーー;)

 

仮想通貨取引所「Ziaf」が、かつてのコインチェック 同様に、ハッキングを受けたようです。(−_−;)

 

 

速報やニュースで既にご存知の方も多いでしょうが、「サーバー障害」と言われていたZaifのシステムですが、実は外部からの不正アクセスにより、ハッキングがあったようです。(ーー;)

 

当初、仮想通貨取引所の【Zaif】を運営する【テックビューロ株式会社】は2018年9月17日にビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの入出金がサーバ障害により停止していると発表していました。

 

 

しかし、実は外部からの不正アクセスによるハッキングだと判明したようで、正式なプレスリリースが報道各社に発表されました。

 

ハッキングによる流出した仮想通貨の総額は、被害総額は約67億円とも言われていますが、自体が確実に把握された時には、この発表額ををゆうに超えてくる可能性があります。(ーー;)

 

被害の内訳は、顧客の預かり資産が45億円、テックビューロの固有資産が22億円とされています。

 

 

【テックビューロ】は顧客資産を毀損させないための財源確保のため、株式会社フィスコから50億円の金融支援を受けることを発表していますが、今回狙われたのは【ホットウォレット】で管理していた仮想通貨とのこと。

 

【ホットウォレット】を狙われたかつての「コインチェック 」の教訓は、生かされていたのでしょうか???

 

 

日本の仮想通貨取引所を引っ張ってきたⅠ社である「Zaifハッキング」は、またしても仮想通貨ユーザーの不安と不満を募らせることになりそうです。(`ε´*)

 

 

事件の詳細については、今後の報道・ニュース・速報をご覧ください。

 

顧客の大切な資産が確保され、市場の安定を祈るばかりです…。(`;ω;´)

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

【ブログ塾 塾生募集中!!】

アフィリエイトで稼ぎたい方は、ご応募下さい!

無料で塾を行っています!!

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ