衝撃の「テックビューロ消滅危機」だが、その真実のシナリオとは?!(ーー;)

2017年4月に【改正資金決済法】が施行されてから、初めてとなる正式な登録業者の廃業となった「テックビューロ」。(((;゚д゚;)))

 

約70億円相当の仮想通貨が流出し、仮想通貨取引所の【Zaif】が解散することが決まりました。

 

同業者である【フィスコ仮想通貨取引所】に事業譲渡となり、【テックビューロ】は正式な解散の手続きに入りました。(ll゚Д゚ノ)ノ

 

このニュースはご存知の方も多いでしょうが、この裏側を【個人的推測】で、「フィクション」として考察してみました!(ll゚д゚)

 

※あくまでも「フィクション」です!

 

 

今年9月14日に【仮想通貨流出事件】が発生してから、「テックビューロ」は補償原資などについて支援を受ける為に、「フィスコ」と協議を進めていました。(.;゚;:д:;゚;.)

 

9月下旬にフィスコ側から「支援提供が実行されることを前提として準備・交渉を進めている」としていましたが、詰めの協議に予想以上の時間がかかり、フィスコ側が利用者への補償も含めて引き受ける一方で、テックビューロは【事業断念】をすることになりました。(;゚Д゚艸)

 

 

そもそも、【テックビューロ】はハッキング事件の時点で補償原資が足りない状態に陥っており、流出した仮想通貨70億円のうち45億円は、利用者が保有する資産でした。

 

利用者全員が仮想通貨の返還を求めた場合は、返還義務を果たすために約45億円(時価レート)の仮想通貨が足りない状態になっていたわけです。(ll゚ω゚)

 

 

今年のはじめ1月26日、当時の大手仮想通貨取引所であった【coincheck】が、約580億円相当の仮想通貨がハッキングにより盗まれるという大事件が起きました。((( ゚д゚ ;)))

 

仮想通貨取引所の顧客争奪合戦が激化していた矢先の事件でした。

 

「安全性」よりも「顧客重視」の為にド派手はCMを流す等の過当競争の中で起きた「自分本位」とも言うべき身勝手さが発端となって起こった事件でした。( ゚ω゚;)

 

もちろん、【coincheck】だけでなく、今回の【テックビューロ】も同じようなド派手なCMを出していました。

 

 

仮想通貨取引所として「テックビューロ」は2014年6月16日に設立された会社で、仮想通貨取引所としても古い歴史を持っています。((( ゚д゚ ;)))

 

2017年9月29日に、「仮想通貨交換業者」としての正式な登録(近畿財務局長 登録番号00002号)を完了しおり、正規の仮想通貨交換業者としての営業を開始しています。(;゚∀゚)

 

ところが…代表者の「朝山氏」はどこかしら「黒い噂」がチラホラする人物でした。

検索すると、良からぬ「検索結果」も出てくるほどで…。( ゚ω゚;)

 

 

元々「朝山氏」は、かの有名な「ホリ○モン」の塾生だったようです。

 

ホリ○氏のアドバイスもあってか、仮想通貨取引所を開設し、ホリ○氏も絶賛して推薦しておりました。

 

携帯のアプリが無く不便さはあったものの、画期的な「仮想通貨積立」も魅力的な商品で、他にはない通貨も取り扱いをしていて、人気のある取引所の1つでした。(ll゚ω゚)

 

 

しかし「テックビューロ」の資産の推移は思わしくなかったようで、元々開業していた所在地から、あまり評判の良くない賃貸ビルに移動しています。

 

この頃にも「財政難」を示唆されていますが、もしかすると…今回の事件は「事件」では無く、「故意的な犯行?!」だった可能性もあるのでは??!!(※あくまでも個人的推測です!)(ll゚Д゚ノ)ノ

 

 

「会社の財政」自体が厳しいが故、ハッキングに夜犯行と見せかけておいて予め用意しておいた場所に資金を移動させて、「返済不能」を理由に事業を売り渡した!?

 

計画倒産?!を故意的に行った可能性があるのでは??!!…と、何故かしら私は感じてしまいます。(;゚Д゚;)

 

と言うのも、「Coincheck事件」からまだ数ヶ月なのに、ハッキングのリスクに備えていないはずもなく、正規の仮想通貨取引所の認可を受けている取引所のセキュリティにしてはあまりにもお粗末。(・_・;

 

事業自体の「財政難」を考慮すると、「もしかして???!!!」と感じざるを得ません。(艸゚Д゚ll)

 

 

あくまでも「私個人の憶測からのフィクション」ではありますが、この事件により「借金帳消し」になっって一番嬉しいのは誰なのか?と考えると、今回のような推測がどうしても脳裏を過ってしまいます。

 

今後、仮想通貨取引所の安全性が確実に確保されない限りは、取引を行いたいユーザーの大きな障害に成り兼ねません。(゚Д゚;)

 

「Coincheck」のみならず、今回の「テックビューロ」の事件は、市場に大きな影を落としてしまったと言っても過言ではないでしょう。(;´゚∀゚`)

 

「信頼回復」の為にも、全ての取引所や仮想通貨にまつわる各所の「安全性」と「モラル」の確保を急いでもらいたいものです。(・_・;

 

※あくまでも「フィクション」とした仮説です!!

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

【ブログ塾 塾生募集中!!】

アフィリエイトで稼ぎたい方は、ご応募下さい!

無料で塾を行っています!!

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ