「もしも」の事態に備えて、【バックアップ】を取っておきましょう!!

 

と言っても、借りているサーバーにより条件は異なります。

 

WordPressで欠かせないのが「バックアップ」です。

 

「万が一のときにサイトが消える」という最悪の事態を招かないように、普段から「バックアップ」の習慣をつけておきましょう!

 

と言っても、「基本的にバックアップは不要」です。

 

レンタルサーバーのサービスとして、自動バックアップがあります。

 

しかし、それはサーバーの条件であり、中には「有料」であったり、バックアップサービスの無いものもあります。

 

エックスサーバーやロリポップは有料サービスで、、Mixhostは無料となっています。

 

 

となると、手動でバックアップを行うことになりますが、「困った時はプラグイン」と言われるのがワードプレスの常識です!!

 

今回ご紹介するプラグインは「BackWPup」と言うものです。

 

 

プラグインの検索で「BackWPup」と探せば出てきます!

 

バックアップの方法としては、「新規追加」からジョブの追加をしていくのですが、作るファイルは次の2つになります。

 

①File backup
②Database backup

 

メールでのバックアップだと、ファイルが大きすぎるのでオススメしません。

「Dropbox」に保存が最適でしょう!

 

基本的には「デフォルト」のままの条件でのバックアップで大丈夫です!

「Dropbox」を利用する場合には、「アプリ認証コード」が必要になります。

 

 

バックアップデータは「Dropbox」の容量を結構圧迫しますので、古いデータは定期的に削除するようにしましょう。

 

更新頻度は週に一度程度で大丈夫です。

 

設定は最初に一度行えばOKですので、まだバックアップをしていない方は、これを機にやっておきましょう!!

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「お金儲け」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

あなたの家に危険がいっぱい