前回紹介した【AddQuicktag】ですが、今回は実際に使い方をご紹介します!

 

使用頻度の高いショートコードや、タグ、文章をあらかじめ登録する事が可能なプラグインで、記事を書くのが便利になります。

 

 

インストール方法は前回記事を参考にしてください。

今回は、インストール後からの設定になります。

 

左側メニューの「設定」→「AddQuicktag」から設定を行います。

 

使用頻度の高いショートコードや、タグ、文章をあらかじめAddQuicktagに登録しておくと便利ですが、私が個人的に気に入って利用してるのは「枠」です。

文章の緩急をつける場合に「枠」は非常に便利です!

 

 

こちらの設定画面で「タグ情報の入力」を行います。

「ボタン名」「開始タグ」「終了タグ」の欄に入力をします。

右端のチェックボックスは全てにチェックを入れて保存しましょう!

 

 

「開始タグ」「終了タグ」はさらに下の方で紹介しておりますが、この機能をいくつか登録しておくと、カスタマイズ性が高まり、独自の見やすいブログが早く書くことができます。

 

 

例としては、「h2」タグを登録しておくと、このように「h2(大見出し)」というボタンが追加されます。

これで簡単にh2タグを文中に挿入することが可能となります。

 

 

「AddQuickTag」で登録しておくと便利なタグ
・見出し
・マーカー
・ショートコード
・吹き出し

 

 

 

それでは実際に「黒い四角枠を」登録してみましょう。

1.ボタン名に名称を入れる
設定画面の「ボタン名」の所に適当な名称を入れます。
自由な名前で構いません。

 

2.「開始タグ」と「終了タグ」をコピペして登録します。

 

【開始タグ】

<div style=”border: 1px solid #000; padding: 10px;”>

【終了タグ】

</div>

上記、二つのコードをコピーしてそれぞれの項目に張り付けてみて下さい。

「アクセスキー」は無記入でオーケーです。

 

3.右の端の□のボックスに全部チェックを入れる
右端にいくつかチェックボックスがあるので、全てチェックを入れます。

 

4.「変更を保存」ボタンを押して登録完了
最後に画面下部にある「変更を保存」ボタンを押して、
設定を保存したら、登録が完了です。

 

 

これで新規投稿作成時に、登録した名称のタグが表示されています。

テキストの場合は直接「登録名」が、ビジュアルの場合は「Quicktag」の選択欄が表示されています。

 

 

入力した文字を選択したまま、「枠名」をクリックしてみましょう!

すると、下記のように自動的に「タグ」が入力されます。

 

 

プレビューで見ると、ちゃんと枠が作成されて、その中に文字があります。

このように、目立たせたい部分などに枠を入力できると、ブログ自体がぐっとみやすくなりますよ!!

 

 

グレー角丸実線ぬりつぶし枠
【開始タグ】

<div style=”border:1px solid #CCC;padding:10px;border-radius:10px;background:#EEE;”>

【終了タグ】

</div>

 

 

ピンク角丸実線ぬりつぶし枠
【開始タグ】

<div style=”border:1px solid #F9F;padding:10px;border-radius:10px;background:#FFDBFF;”>

【終了タグ】

</div>

 

 

今回は簡単な枠の設定ですが、「CSS」を併用することにより更に見やすい枠を挿入することもできます。

マーカー風や破線など、実に応用は様々です。

 

応用枠はまた次回に紹介します!!

今回は以上です!!お疲れ様でした!!

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「お金儲け」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

【健康】【節約】【副収入】を得る方法!