いつもご愛読ありがとうございます。ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

従来「会員限定」で配信してきました当ブログ塾ですが、無料で会員様に配信しておりましたが、今回より一般の方にも閲覧可能とさせて頂きます。

 

ブログを作成されている方、今後ブログを始めたい方は参考にどうぞ!

今回はブログに利用する「写真」についてのアドバイスです!(⌒▽⌒)

 

 

ブログのみならず、最近ではInstagramの投稿用に写真を撮影される方が増えています。

特に食事の際の「料理」の写真を見かけますが、いかにも「素人感丸出し」な人もチラホラ…。(⌒-⌒; )

 

一眼レフやミラーレスカメラを持ち歩けば、綺麗に撮影することは可能ですが、どうしても手軽なスマートフォンのカメラで撮影してしまいますよね!

 

 

しかし、スマホ撮影だって十分綺麗に撮影することは可能です。

ちょっとしたコツを掴むだけで、従来の写真とは見違えるようになるので、参考にしてみて下さい!(⌒▽⌒)

 

 

①明るい自然光で撮影する

写真はは「光」が命といっても過言ではありません。
昼間の自然光で料理の写真を撮影しましょう。

 

照明の光はどうしても色がおかしくなってしまうことがあります。
さらに自然光と人工照明が混ざると、違和感のある写真に…。

 

原則としては「自然光」だけで撮ってみてください。
特に料理の写真に最も適しているのは、【昼間の柔らかい光】です。

 

ただし、太陽の光が直接料理に当たってしまうと強い影が生じてしまうので、料理と窓の距離を離したり、カーテンを使う等の対策を。

 

 

②「逆光」か「半逆光」で撮影しよう

料理の写真は、「逆光」か「半逆光」での撮影がオススメです。

順光は料理の写真にあまり向きません。

立体感が表現されず、素人っぽい写真になってしまうからです。
当然ですがフラッシュは利用厳禁です!

 

 

③料理に関係ないものは撮影しない

余計なものを画面に入れずシンプルに撮影した方が写真がまとまりやすく、メインテーマが際立ちます。ヽ(o゚∀゚o)ノ
小物を入れる場合は、さりげなく配置して目立たないようにしましょう!

 

④主役の料理をアップにする

お皿全体や全ての料理全体を撮影している人がいますが、これは完全に素人感丸出しです。(⌒-⌒; )

 

出来るだけメインの料理に寄って、クローズアップして撮影しましょう。
これだけでも見違えるように変化します。

 

 

⑤基本は【斜め45°】のアングル

料理の写真を撮影する時は、45°の角度で撮ってみてください。
45°の角度で撮影すると「立体感」のある自然な写真になり、美味しそうに見えます。

 

 

⑥加工アプリを使う

撮影したままの写真ではなく、もう一手間加えて仕上げましょう!
写真、写真の加工・編集アプリは無料のものも多く存在します。

凝りに凝った写真に加工する必要はありませんが、色や明るさの調整やトリミングしてあげると見違えます!

 

 

ちょっとした工夫と手間だけで、見違える写真に変わります。

当然ですが、ブログでもインスタでも見栄えのするものに変わりますので、見る人からの印象はガラリと変わりますよね!(人゚∀゚*)

 

ブログの伸び悩みがあるなら、小さなポイントから改善してみましょう!!(o゚3゚b)b

 

今回は以上です!!お疲れ様でした!!

 

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「お金儲け」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)