今回は、仮想通貨初心者様向けに、「今更聞けないビットコインの買い方」をご説明します。(人゚∀゚*)

 

既に購入方法や運用をご存知の方は無理に読まなくても大丈夫です!ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

 

まずはこちらのリンクから登録を行います

↓↓↓

GMOコイン登録

 

下図の登録画面が出たら赤い枠の「口座開設」を押します。

右上と下のどちらでもOKです。

 

 

メールアドレスを入力して、「私はロボットでは…」にチェックを入れて、青色の「無料口座開設」のボタンを押します。

 

 

人間である確認のために、色々な画像が出ます。

質問の通りの画像を選択して下さい。

 

最後に下の「確認」ボタンを押します。

 

 

これで正式に「無料口座開設」のボタンを押します!

 

 

登録したメールアドレス宛にメールが送られますので、確認してください。

 

 

GMOコインからのメールが届くので確認します。

 

 

メールの文中に、「青文字の長い列」があるので、これを押します。

 

 

起動するブラウザ(インターネットを利用するアプリ)を選択します。

 

 

続いて「パスワード」の設定を行います。

任意のパスワードを入力し、確認のために同じものを2回入力します。

最後に「設定する」ボタンを押します。

 

 

パスワードは忘れないようにしてください!

 

 

設定が終わればログインします。

「ログイン画面へ」のボタンを押します。

 

 

ログインは「メールアドレス」「パスワード」で行います。

入力したら「ログイン」ボタンを押します。

 

 

続いて「携帯番号」を入力します。

「コードを送信」のボタンを押すとSMS(ショートメール)がやってきます。

 

 

このあと届くSMS(ショートメール)を確認して下さい。

 

 

届いたSMS(ショートメール)の中に「6桁のコード」がありますので、入力します。

最後に「認証する」のボタンを押します。

 

 

GMOコインからSMS(ショートメール)が届きます。

 

 

この6桁のコードを使って認証します。

 

 

認証が終わると、下のような画面になります。

引き続き「開設申込みへ進む」を押します。

 

 

必須項目に注意して、「各設問」に正確に入力します。

 

 

 

 

 

「規約に同意する」にチェックを入れて、一番下の「確認画面へ」を押します。

 

 

最終の確認画面になりますので、誤記入がないかチェックをします。

 

 

 

問題がなければ一番下の赤いボタン「登録」を押します。

 

 




 

 

このあと、本人確認の画像をアップロードします。

「パスポート」「運転免許証」等の本人確認のできるものをご用意ください。

 

なお、本人登録は郵便受け取り時に確認することも可能ですが、スムーズな登録のためにスマホの撮影で構いませんので、本人確認書類の写真を撮っておきましょう。

 

下図の「画像をアップロード」を押します。

 

 

どうしても受け取り時の「本人確認」を希望される場合は、下の方の「受け取り時に本人確認」を選択します。

 

 

本人確認書類の選択を行います。

通常は「パスポート」か「運転免許証」です。

 

 

アップロードする書面の注意事項がありますので、記載の通りのページの写真を、指定通りに撮影してアップロードしてください。

 

 

口座開設書面のお届けの時間指定も可能です。

ご自身の都合に応じて変更ください。

 

 

運転免許証の提出の場合はこちらの注意事項通りにお願いします。

 

 

運転免許証の場合は、裏表とも写真が必要です。

裏面が記載無しでも、必ず撮影して提出してください。

 

 

これで写真をアップロードすると、口座開設の申し込みは完了です。

 

 

後日郵送にて届く書面に「口座開設コード」が記載されています。

この「口座開設コード」を入力すると、登録は完了となります。

 

 

 

GMOに日本円を入金する・送金する

 

続いて、口座が開設できたらGMOに日本円を入金しましょう。

GMOコインにログインして、左上の「3本線」を押します。

 

 

「入出金」の項目の「日本円」を押します。

 

 

各金融機関のネットバンキングシステムと連動していますので、GMOコインへの入金作業は簡単に行えます。

どうしてもネットバンキングがわからない方は、直接銀行の窓口にてお振り込みください。

 

 

振り込みされる元の銀行を選択して、「即時入金のお手続き」を行います。

「入金額」を入力して、青色ボタンの「入金開始」を押します。

 

 

こちらから各銀行のネットバンキングシステムへと移動します。

 

 

下は「ジャパンネット銀行」の例です。

 

直接該当する銀行のネットバンキングへと移動します。

GMOコインと連動していますので、ご安心ください。

 

入金作業が終わりますと、GMOコインのサイトに戻ります。

 

 

続いて、日本円で仮想通貨を購入します。

この場合はビットコインを購入します。

 

最初の画面の左上の「3本線」を押して、下の画面から「取引所」の「現物取引」を押します。

 

 

今回は「ビットコイン」を購入しますので、「ビットコイン」を選択してください。

 

 

「BTC」が「ビットコイン」になります。

他にも色々と通貨がありますので、間違えないように注意ください。

(BTCとBCHは別の通貨ですので注意を!)

 

 

今回は日本円でビットコインを購入するので、下の画像のように「買い」を選択します。

値段を指定しての売買も可能ですが、今回は「成行注文」で購入してみましょう。

 

「成行」にチェックを入れて、「取引数量(購入するビットコインの数量)」を入力して、一番下の「確認画面へ」を押します。

 

 

これで注文内容に間違いが無ければ「確定」を押します。

 

 

これで日本円が仮想通貨のビットコインに替わりました。

 

このビットコインを外部に送金するには、左上の3本線から、「入出金」→「仮想通貨」を押します。

送金したいコイン(今回はビットコイン)を選択します。

 

 

「送付」を選択します。

 

 

送金する先のアドレス(送金先の住所)を登録します。

下図の赤枠のように「+新しい宛先を追加する」を押します。

 

 

「名称」は任意で、わかりやすいものを入力して、「送金先のアドレス」を入れます。

最後に一番下の「登録する」を押します。

 

 

登録ができると、再び「送金先」を選択します。

先ほど入力と登録したアドレスを選択して、「送金数量(ビットコインの数量)」を入力します。

入力後に「SMSで2段階認証コードを受け取る」を押します。

 

 

登録している携帯番号宛にSMS(ショートメール)が届きますので、確認して入力してください。

 

 

SMSに届いた「2段階認証」のコードを入力します。

 

 

SMS認証が終わると、最終の確認画面になります。

 

アドレスが間違えていないのか?しっかり確認してください。

送金後はご送信は取り消せないのが仮想通貨の仕組みです。

 

最後に赤ボタンの「実行」を押します。

 

 

これで送金完了です。

 

送金先に届くのは各通貨の混雑具合によりますが、ビットコインだと早くて1時間弱、長いと1日くらい掛かりますが届きます。

 

 

以上が、仮想通貨の購入方法と、日本円での購入方法、並びに外部への送金方法です。

 

初めての利用の場合はどうしても不安があると思いますので、わからない方や不安のある方は、下のライン@に登録して頂き、個別でメッセージを下さい。

説明しながら対応させて頂きます。(人゚∀゚*)

 




 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「お金儲け」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)