すでにニュース等でご存知の方も多いでしょうが、年々深刻化する「年金問題」。(ll゚Д゚ノ)ノ

すでに財政としては「破綻?」「破綻寸前?」とも言われますが、時期はいつにせよ、間違いなく今後は厳しくなる状況には間違いありません。<( ゚Д゚;)>

 

「備えあれば憂いなし!」

 

健康で働ける間に「何をするか?」で、老後は大きく変わります。

将来を見据えて、しっかりと今から人生設計をしていきましょう!!!(人゚∀゚*)

 

 

老後の30年間で生活費が約2千万円不足し、資産形成の自助努力が必要とする金融庁の報告書に対して、麻生太郎金融担当相会見に対して、色々と報道されています。ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

「(年金だけでは)あたかも赤字ではないかと表現したのは不適切だった」と述べたようですが、実際は誰しもが「やばい!」と言う状況を理解しているでしょう。∑(゚д゚;)

 

少子高齢化に伴い、人口減少にも歯止めが効きません。(;゚Д゚;)

年金を支える大切な労働人口が減り、逆に負担となる高齢者が増加してきているのは、誰が見ても顕著です。(ll゚Д゚ノ)ノ

 

麻生太郎金融担当相の発言の真意は別としても、「老い」は誰しも避けては通れない未来。

今後どのような対策が必要なのでしょうか?(;゚∀゚)

 

 

「年金」をもらえると信じている人は、年代によって大きく異なるでしょう。

まさか今の20代の方が、老後に「年金生活」を夢見ているとも思えません。( ゚ω゚;)

 

すでに現在40代50代の方も、かなりの危機感を持って「年金」と付き合っておられることでしょう。(;゚∀゚)

 

人口が増加し続けることを前提に作られた「年金制度」。

今では人口減少への歯止めも効かず、すでに「年金システム」のスキームは破綻していると言っても過言ではありません。(艸゚Д゚ll)

 

 

また、平均寿命は年々伸び、60歳で定年して80歳まで生きる計画をしていると、大変な生活苦が待っています。(ll゚ω゚)

 

男女共平均寿命を考慮した場合は、少なくても95歳〜100歳程度の老後の設計をしておく必要があります。(;´゚∀゚`)

 

「老後の30年間で生活費が約2千万円不足し、資産形成の自助努力が必要」とする金融庁の報告書に、間違いはありません。

しかもこの金額は、あくまでも「最低額」であり、かなりの生活水準低下を覚悟して頂かないと、大変な生活が予想されます。(ll゚ω゚)

 

 

子育てに50代まで付き合い、貯蓄も少ない!と言うのが多くの人の抱える悩みです。

そのあとの老後の生活を考慮した場合、とても60歳定年で「悠々自適な老後!」と言うわけにはいきません。∑(;゚ω゚ノ)ノ

 

また、60歳定年後の「再雇用」では、同じ仕事なのに給料半減と言う悲惨なことも。(`д´;)

 

60歳までにいくら貯められるのか?

元気でまだ働ける60〜75歳まで、どう働いて蓄えを作るのか?

これが大切なキーワードとなります。( ゚ω゚;)

 

 

「労働」だけで「資産」「貯蓄」は作れません。

しっかりと、稼ぎを投資に回して運用する必要もあります。(人゚∀゚*)

 

「資産形成」に関してはこれからも案内していきますし、相談ものらせていただきます。

共に豊かで人間らしい生活を目指して、無理のないペースで頑張って「資産形成」をしていきましょう!(σ゚∀゚)σ

 

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「お金儲け」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)